国家試験対策 PR

【臨床検査技師国家試験】第69回AM医用工学概論【解説】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
SAI
SAI
国家試験医用工学概論AM問95~100です。

過去問は厚労省ホームページより引用しております。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics_150873_139_140.html

第69回医用工学概論AM95~100

95:100 Ω の負荷につながれた装置の消費電力が 100 W であった。この装置の負荷を 200 Ω に変えたときの消費電力[W]はどれか。(不適問題)

  1. 25
  2. 50
  3. 100
  4. 200
  5. 400

解説:使用する公式(考え方で)

  1. W(ワット)=A(電流)*V(電圧)
  2. W=A2*R(抵抗)

考え方1:電圧が一定の場合

抵抗が100Ωから200Ωへ変わるため、流れる電流は半分になる。

①の公式で考えると消費電力Wは1/2の50Wとなる。

考え方2:定電流装置であった場合

②の公式より、電圧が2倍、電流は維持されるため消費電力は200Wになる。

その場合の解答は④の200Wとなる。

答え:2(厚労省解答)

96:医用電気機器のクラス別分類で正しいのはどれか。

  1. クラスⅠ機器の追加保護手段は補強絶縁である。
  2. クラスⅠ機器とは B 型装着部を持つ機器のことである。
  3. クラスⅡ機器には保護接地線が必要である。
  4. クラスⅡ機器は 2 P プラグで使用することができる。
  5. 内部電源機器は外部電源と接続できない。

解説:

答え:4

97:静止画の標準的なファイル拡張子はどれか。 2 つ選べ。

  1. CSV
  2. FLV
  3. JPEG
  4. MP3
  5. TIFF

解説:設問の拡張子は有名なので覚えておきましょう。

答え:3と5

98:医療情報システムで保健医療情報交換の標準規格はどれか。

  1. DICOM
  2. HL7
  3. ICD11
  4. JLAC10/11
  5. PACS

解説: 設問の規格をまとめました。

  • DICOM:画像通信や方法について定めた国際標準規格
  • HL7:保健医療情報交換の国際標準規格(HealthLevelSeven)
  • ICD11:国際疾病分類の第11版
  • JLAC10/11:日本の臨床検査項目分類コード
  • PACS:医療用画像管理システム(US、CT、MRI、XPなどの画像、動画)

答え:2

99:37 ℃の媒質中における音速[m/s]として誤っているのはどれか。

  1. 空 気: 350
  2. 脂 肪: 900
  3. 水:  1,480
  4. 血 液:1,570
  5. 頭蓋骨:4,080

解説:内容が細かいですが、設問の中で明らかに違うものが一つだけあります。下に参考の表を付けましたので確認ください。空気、骨以外はほとんど伝播速度は同じです。設問はかなり差がありますが、微妙な所を聞いてくる事はおそらく無いと思われます(まず解けないから)

答え:2

100:物理量の変化が電気抵抗の変化として現れるトランスデューサはどれか。 2 つ選べ。

  1. サーミスタ
  2. ストレインゲージ
  3. 熱電対
  4. フォトダイオード
  5. ホール素子

解説:トランスデューサのまとめを付けました。

答え:1と2

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。